INTERVIEW

スタッフインタビュー

薬剤師

MAHO AIZAWA

相澤 真帆

平成29年3月30日入社
新潟薬科大学 薬学部薬学科卒業

様々な業務を教えてくれるため、
向上心を持って仕事を行うことができます。

Q1入社のきっかけを教えてください。

友人の研究室に会社説明会の案内が来たことがきっかけです。県内での就職希望であれば参加してみては?と友人から紹介してもらいました。薬局見学や説明会を通して、患者さんを第一に考えた店舗設備や和やかな雰囲気に惹かれ、採用試験を受けさせていただくことにしました。

Q2入社して楽しかったこと・思い出はありますか。

一番の思い出は、最後の新人研修です。不安と緊張の中、半年間準備してきたグループ活動の成果発表を行いました。1年間行った新人研修の達成感と、講師の先生や上司・先輩方への感謝の気持ちは忘れられません。
その他に、社内で希望者を募り、長岡悠久山公園でピクニックをしたことも楽しい思い出の1つです。他の店舗の社員と顔を合わせる初めての機会だったため、うまく打ち解けられるか不安でしたが、不安だった気持ちを忘れる程、たくさん交流することができました。

Q3現在の仕事内容を教えてください。

調剤と服薬指導業務を主に行っております。
それ以外にはメディック太陽グループの有料老人ホームにて、訪問診療に同行しています。また、患者様にお会いしてお話を伺いながら、施設でのお薬管理を行っています。医師や看護師と接する機会が多いため、日々勉強になることばかりです。

Q4やりがい・魅力を感じることはありますか。

入社1年目から先輩が様々な業務を教えてくださるため、どんどん成長していこうと向上心を持って仕事を行うことができます。仕事を任された時には、大変やりがいを感じます。
社内イベントや委員会活動で、他の店舗の社員と交流する機会が多く、魅力を感じています。

Q5研修・教育体制についてどう感じますか。

入社して一年間は、月に1回本社に集まり新人研修を行います。薬学的な勉強はもちろんですが、ビジネスナマーや社会人としての倫理感などについても学ぶことができ、人として成長できる研修内容でした。とても貴重な研修を受けることができました。
また、新人だけでなく、全社員対象の研修も年に2回行われるため、生涯成長することができる環境だと感じています。

Q6好きな言葉を教えてください。

「やらないで後悔するより、やって後悔した方が良い」という言葉です。
 私自身、やるかやらないか迷ってしまう場面が多く、決断力が弱い部分があるため、判断に迷った時にはこの言葉を思い出すようにしています。仕事でもプライベートでも様々なことに挑戦し、やらないで後悔することがないようにしたいです。

Q7オフの過ごし方

よくカフェや雑貨屋を巡っています。アウトドアが好きなので、友人とスポーツや登山で身体を動かしたり、フェスなどのイベントに出掛けたりします。休日はとことん好きなことをしてリフレッシュしています。

学生へメッセージ MESSAGE

勉強やアルバイト・サークル活動など、学生のうちにできることは何でも、是非たくさん経験してください。楽しい思い出や一生モノの友人は、社会人として働いていく中で、糧になるはずだと思います。かけがえのない学生生活になる事を応援しています!

OTHER STAFF

  • 薬局長 佐藤 真紀
  • エリアマネージャー 宮城 祐
  • 登録販売員 伊藤 史朗
  • 登録販売員 青木 美穂

採用に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

TEL:070-4553-6911

採用担当:相田

営業時間:9:00〜18:00
(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇を除く)

PAGE TOP